2015年下期 2度目の調停 面会交流、養育費

一切前に進まず 申し立てを取下げ 調停不成立⑦

2度目の調停ですが12月下旬に3回目が実施されました。 元相方は「とにかく一括して」「ある程度のまとまった金額」での養育費を主張してきます。 それに対し私は「子どもに全然会わせて貰っていない」「様子も教えて貰っていない」「そんな状況で一括なんて…

面会交流のしおりと、離婚をめぐる争いから子どもを守るために⑥

前回の調停は元相方の出席あるも弁護士と同席しており、かなりの無理難題を言われてお互い譲らず。何の成果もなし。 3回目は12月下旬に日程が決まりました。 今回、その3回目の調停までに担当裁判官の方から「裁判所のHPに配信されている動画を視聴してい…

子供と直接連絡を取れないもどかしさ⑤

その後、お互いに調停委員の人に自分の主張をしましたが平行線のままで調停は終了しました。 相手方の希望する「前払いで1000万」なんて今の現状で受け入れられませんでした。 いくら調停がお互いの意見をぶつける場と言っても「もう少し現実的な話をしてく…

養育費の一括請求 面会交流の条件?④

前回の1回目の調停に相手方の出席が無く、日を改めて調停日を迎えました。 本日は11月の初旬。 調停の申し込みをしたのが7月下旬ですので既に3ヶ月近くが過ぎています。 本当、時間が掛かります。 しかも平日なので仕事を休まないとなりません。これがまた…

相手方が弁護士を雇用 更なる長期戦へ③

1回目の調停が元相方の欠席により延期となり、次回の調停は約2ヶ月後に実施される事になりました。 その間ですが、私は月に1度のペースで「来月は一度、子供に会いたいから連絡を下さい」と言った簡単な手紙を送っていました。 本当に簡単な手紙でした。 そ…

相手方の出席拒否 長期戦となる調停の予感②

今回が2度目の調停ですが1度目の調停と裁判所が違います。 調停は申立人から見て相手方が住んでる住所の管轄の裁判所で行われます。 (仮に私が申立人で東京在住、相手方が千葉なら千葉の裁判所で行います。逆に、千葉在住の相手方が申立人なら、私の住んで…

面会交流と養育費の調停 2度目の調停の始まり①

1度目の調停がいきなり向こうの都合で打ち切られました。 理由は解りません。 過去の記事です。 ↓ yamapiroom.hatenablog.com 現状としては ①養育費が決まっていない(書面でのやり取りはありませんでしたが、自主的に算定表に基づき4万円を払っていました。…