2016年中期 3度目の調停 慰謝料

慰謝料調停を終えて 相手方の弁護士費用20万を考える⑤

こうして3度目の調停、元相方からの慰謝料請求は先方の取下げと言う形で突然終了しました。 元相方は過去3度の調停のうち2度の調停で代理人として弁護士を雇っていました。 その実際の費用は幾らか解りませんが、おおよそ20万円だと思います。 この費用は決…

3度目の調停となる元相方からの慰謝料請求も突然の終了④

「ここは妥協して30万円位で和解出来ませんかね。。。?」 調停委員の方から納得が出来ない一言を言われて、私は部屋を退室し控室で待機していました。 5分程すると調停委員の方が私を呼びに来ました。 「あれ? やけに早いな?」 「いつもは30分は待たせる…

自分の主張は明確に 妥協案は受けない気持ちを強く持つ③

タイトルの通りですがどんな案件の調停や裁判でも「自分の主張は明確に」「これだけは絶対に妥協しない」と言う気持ちを持つのは大事だと思います。 相手との話が進まず調停が長引いたりすると「もういいや。。。」「この位なら我慢出来るかな。。」とか一瞬…

証拠の重要性、証拠が無いと事実でも認められない可能性あり②

タイトルの通りですがどんな案件の調停や裁判でも「第三者を説得出来るような資料、証拠は絶対に必要です。」 例えばモラハラの案件で、もし仮に「私は元相方からこんな事を言われた」と言う内容の文面が延々と書かれていたとします。 それこそ何月何日にこ…

3度目の調停で始まる また慰謝料300万円①

こんにちは山ピーです。 2015年末に2度目の調停が終了しました。 終了と言うより私が精神的に疲れ切って「申立てを取り下げた」形になります。 一度でも調停を経験した人なら解ると思いますけど精神的な負担は大きいですよね。 「次の調停日に相手が出席して…