2018年 1度目の裁判 

慰謝料請求 答弁書に対する反論する準備書面⑧

第2回口頭弁論の予定日の1週間ほど前に裁判所から書類が届きました。 中には「準備書面」と書かれたA4で5枚の書類。 作成は原告の代理人である弁護士です。 ゆっくりと目を通して確認して行きます。 内容は簡単に言うと、前回私が作成した「答弁書」に対す…

慰謝料請求 調停も大変だけど裁判は更に大変⑦

第1回目の口頭弁論が終了して第2回目の口頭弁論の日時は約2ヶ月後に決定しました。 訴状が届いてから3ヶ月後です。 調停も裁判もとにかく時間が掛かります。 ここまでの経緯と私が行った対応は以下になります。 ①2018年5月中旬に裁判所より「訴状」が届く。 …

慰謝料請求 法廷 そこはテレビドラマの世界⑥

答弁書を指定された期日迄に裁判所と原告の弁護士に郵送で送りました。 そして、初めての裁判に臨みます。 相手方から訴状が提出されて約1ヶ月後でした。 自分の指定された法廷(裁判の行われる部屋)には10分ほど前に到着しました。 法廷の部屋番号プレート…

慰謝料請求 答弁書の作成⑤

訴状を提出されたので、それに対する自分の意見をまとめて相手に伝える必要があります。 その書類が答弁書なります。 *答弁書の細かい意味はネット検索してくださいね。 私は今まで5度の調停を弁護士は雇わず自分で書類作成等をして対応してきました。 今…

精神的苦痛 証拠としての「病院の診断書」④

前回は「一瞬の暴力」が「夫婦喧嘩の範疇」になった事を書きました。 今回は訴状と一緒に同封されていた「病院の診断書」に付いて。 訴状には「証拠説明書」と言うものが同封されていました。 これは原告が「いかに貴方から精神的な苦痛やモラハラを受けたか…

暴力を理由とする 慰謝料請求 ③

前回「どっか行けよ!ウザいよ!」等言葉のやり取り内容を記載しました。 きっとこんな事例がどう扱われるかを知りたい人は大勢いるだろうと思いますので、書ける範囲の内容で書きたいと思います。 私は深夜の口論のなかで一度だけ「頭に血が上り」元相方の…

慰謝料請求 答弁書の作成準備の為に当時の記憶を思い出す②

訴訟を起こされ自分に非がないと思っている以上、全力で対応しなければなりません。 まず最初に答弁書を作成しますが、まずは「相手方の言い分」を何度も繰り返して読みます。 訴状には「いかに相手からモラハラを受けたか」が一方的に書かれています。 例え…

精神的モラハラ 慰謝料請求 初めての裁判はじまる①

2015年上期から2017年下期までの約2年半の間に元相方と5度の調停を行いました。 すべて協議離婚をした後での案件でした。 この5度の案件で正式に決まった事は2つ。 ①「養育費」 ・子どもが成人するまでの期間毎月3万円の振込みをする。 ②「子どもとの面会交…