食い違うお互いの主張 平行線にて終了⑤

f:id:yamapiroom:20190212143432j:plain

私が調停委員の方に主張した内容は以下です。

①親権は元相方で問題ない。

②養育費は今、月に4万円を自主的に払っているが、条件次第で5万円でも可能。

条件として「月に1度は必ず子供に会わす約束を守ること」

離婚後、一度だけ子供と面会したが、それ以降は約束が守られていない。

③慰謝料については払うつもりは無い。

申立人はモラハラ等を受けたと主張しているが、私からしたら「夫婦喧嘩の延長」である。

なので申立人が300万円の精神的なダメージを受けたと言うなら、私もそれと同額の精神的なダメージを受けている。お互いにプラスマイナスゼロである。

これに対し申立人の考えは②と③の部分で大きく違いがありました。

*①の親権に付きましては元相方と言う事でまとまりました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。