養育費の一括請求 面会交流の条件?④

f:id:yamapiroom:20190123193340j:plain前回の1回目の調停に相手方の出席が無く、日を改めて調停日を迎えました。

本日は11月の初旬。

調停の申し込みをしたのが7月下旬ですので既に3ヶ月近くが過ぎています。

本当、時間が掛かります。

しかも平日なので仕事を休まないとなりません。これがまた結構大変です。

相手方が雇用した弁護士は当来てるはずですが、当の「本人」が来ているか解りませんでした。

本人が居ないと私の言った事を弁護士が「持ち帰る形」になり話がより遅れてしまいます。

「今回は来てるかな?」と待合室でドキドキしてましたが、予定通り相手方は出席していました。

当日になってみないと相手が来てるか解らない状況は辛いです。

「必ず参加します」と言っていてもドタキャンなんて普通にあることだと思います。

 

さて改めてになりますが、今回のポイントは二つです。

1つは「養育費」

これはもう書面があろうがなかろうが自分の子供です。

払って当たり前だと思っています。

なので、基本は算定表に基づきながらも可能な限りの金額の援助をするつもりでいました。

実際、直近3ケ月の給料明細も持参して行きました。(もし調停委員さんから言われたら直ぐ出せるようにです)

もう1つは「面会交流」

こちらが私にとって「本命」の議題です。

私は箇条書きの書面を提出し事情を説明しました。

①「1度目の調停」が相手方の申立てにも関わらず、急に取り下げられてしまった。

②離婚後自主的に養育費は払っている。

③にも関わらず半年近く、子供に会わせて貰えない。

④最後に子供と会って「次回は公園で遊ぼう」と約束した会話が最後になってしまった。

⑤子供への面会交流のお願い文を郵送したら、警察に通報された。

 一通りの説明をして私は部屋を出て待合室で待機となります。

入れ替わる形で相手方と弁護士が調停委員の人と面談をします。

そして再度、私が部屋に戻り調停委員の人から相手方の言い分を聞きます。

面会交流については「子供の為に、お父さんに会わす必要は感じています。」との事でした。

ただその為には前回と同じく「養育費をまとめて払って欲しい」と言う主張でした。

金額にして1000万です。

今現在、毎月自主的に払っているにも関わらず半年近く子供に会わせて貰えません。

そんな状況で「この条件を飲む人なんて普通に考えていませんよね?」

だって、お金だけ払って「子供が会いたくない、と言ってます」なんて言われたらアウトだし、その金額を子供の為に使ってくれる保証も一切ありません。

既に相手方に対する不信感が強くなっていました。

私の答えは「今の状況ではまとめてなんて払えない。そのお金も無い」でした。

この無茶な要求に「子供を人質に取られたな。」と言うのが率直な思いでした。

そして「俺、もう子供と会えないかも。。。」との思いが頭の中を駆け巡りました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。