雨のち晴れ

過去5度の調停と2度の慰謝料裁判の経験を中心にブログをはじめました。少しずつですが、調停や裁判の一般的な流れを体験を入れながら書いてます。

ほぼ1ヶ月振りの更新です。

f:id:yamapiroom:20190510131817j:plain

本日は2019年5月10日です。

前回の控訴審の判決が出てから約1ヶ月振りの更新です。

 

www.yamapiroom.com

 

判決が出て精神的に「ほっ」っとしたのと、プライベートの件で早急に対応したりする事が多くて手が止まってしまいました。

またGWは10連休でしたが、なかなかパソコンを開く時間も無く。。。

にも関わらず、毎日、数人の方がブログを覗いてくれていたので、残りの1つである「1度目の裁判」の経緯をアップして行きたいと思います。

調停や裁判を考えている人に少しでも役に立っていると信じて。

*諸事情により一審、二審の順番が逆になってしまいました。

そして出来れば可能な範囲で(その時の自分の気持ち次第ですが)具体的な事を書いて行きたいと思っています。

例えば元相方が具体的に「私のどんな言動にモラハラ、精神的虐待を受けたと主張したのか?」

そしてそれに対して「裁判所の判断はどうだったのか」などです。

 

結論的には、既に控訴審で相手の主張が全面的に却下されているので、私がモラハラ等を行った事実は認められませんでした。

すべての事が「夫婦喧嘩の範疇」と言う結論でした。

しかし、多少なりとも私も「言った言わないの喧嘩」があったことは認めています。

そして時には「言い過ぎたかな」なんて思うこともあります。

けど最終的には「お互い様かな」と言う感じなんですけどね。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。